しっぽのなかまとは
日本では、毎年およそ20数万頭もの犬猫が最終処分場等に収容され、
ガスにより苦しみながら殺処分されます。

その内訳は、飼えなくなった、避妊去勢をせず生ませて飼いきれなくなった、
繁殖業者などが不要になった犬猫を持ち込む、
捨てられ捕獲される、迷子になり捕獲されるなど(注;捕獲は犬のみ)、
理由・経緯は様々ですが、どれも人間のモラルのない身勝手で無責任な行動によるものです。

NPOしっぽのなかまでは、処分施設から、明日は命の無い犬猫たちを引き取り、
温かい家庭に橋渡しするため日々活動しております。

しかし、処分される数のわずか一握りしか救えません。
救えるものなら、全ての犬猫を救いたいと願いますが、それができないのですから、
この仕組みを変えていくことが必要ではないでしょうか。

声なき小さな命のために、ひとりひとりが声をあげ続け、やがてはそれが大きな流れとなることを願います。
日本の社会に動物愛護・動物福祉を推進していけますよう、
また、多くの方と共にシェルターを支えていけますよう、ご支援・ご協力をお願いいたします。

なお、大変申し訳ありませんが、しっぽのなかまでは限界数まで保護しているため、
飼えなくなった犬猫の引取りは行っておりません。


<strong>ホームページ移転のお知らせ</strong>

2012年9月16日24時をもちまして、新しいホームページへ移転致します。
以降、自動的にTopページより新しいページに移動致します。
今後ともどうか応援のほど宜しくお願い致します。

このページのTOPへ
Copyright(C)NPO法人 しっぽのなかま All rights reserved.